Lemon pound cake and madeleine
A bagel french toast with a caramel and nuts
A coffee dessert, yes, you know it’s good news

chuff

cafe

元々はバッグを扱う雑貨屋でスタートしたchuff。
それが6年目の移転をきっかけに、いくつかの偶然が重なってカフェを併設する事になりました。

柿屋さんのベーグル、デリ、美味しいコーヒー、インテリア、そしてあずき店長。
何も無いところから始めたカフェですが、すでに欠かす事ができないいくつもの要素でchuffが出来つつあります。

ですが、今も試行錯誤中です。
より心地良い場所を目指して、変わっていきます。

お一人でもご友人やご家族と一緒に来て頂いても、ついつい長居してしまうような場所に。
また来たいと思って頂けるような場所に。

deli lunch

ランチタイムにはデリランチを用意しています。
ベーグルか食パンとドリンクにデリがついています。
そして7つのデリからお好きな4つのデリを選んで頂きます。
あまりお腹が空いていない時は2つを選ぶハーフデリ。
お腹が空いている時は7つ全部を選ぶオールデリがオススメです。
詳しくはmenuをご覧ください。

デリは月1,2回のペースで変わります。
季節や気まぐれで変わりますので、facebookや店頭の黒板をチェックしてください。

デリのご紹介です。
まずはベーグルや食パンにつけるもの全般。
定番のホイップバターに手作りジャム。そして野菜やチーズなどを使ったディップ。
全部、ベーグルに合います。

卵料理はオムレツを中心に注文後に調理してお出しします。
具もいろいろ。ソースも定番のケチャップ系の他に和風、中華、イタリアンなものも。
ベーグルの半分はホイップバターやジャムで、残りの半分はこのオムレツを乗せて食べるのがオススメです。

オーブンで焼いてから熱々で提供するデリもあります。
これはお肉が入ったり、野菜をローストしたり、パスタもあったりとバリエーション豊富で、ボリュームもあります。
デリの中のメイン料理っといった感じです。

サラダは定番のポテトサラダやマカロニサラダから、ちょっと変わったサラダまで多彩です。
珍しい食材が手に入ったらサラダになっていると思います。

デザート系は瓶詰めのプリンやフルーツムースやゼリーなど。
小さな氷バケツに入れて冷えている状態でお出しします。

スープは季節の野菜を少し粗ごしなドロっと食感のあるポタージュにしています。
夏は冷製のスープになります。

デリの新しいメニューは毎回悩ましいですが、楽しみでもあります。
ベーグルやコーヒーに負けないぐらいchuffの魅力にしていきたいと思います。

bagel

国立のベーグルと言えば旭通りの柿屋ベーグルさん。
毎日のように行列になり、開店後2時間ぐらいで売り切れてしまいます。

柿屋ベーグルさんとは以前からコラボバッグを作ったりしていたので、カフェを始める前にご相談しました。
ベーグルの持ち込みが出来ればと思ったのですが、思いがけず、生地の提供を提案をして頂きました。
それだけでなくベーグルの焼き方の指導やオーブンの選定、調整もして頂きました。
生地は同じでも柿屋ベーグルさんと全く同じにはなりませんが、美味しいベーグルが提供できるように毎日努力しています。
ランチで提供しているデリもベーグルに合うようなものもを揃えています。
定番のホイップバターも好評を頂いています。

そして柿屋ベーグルさんのベーグルは持ち込みもOKです。
chuffでご提供しているのはプレーンベーグルだけなので、柿屋ベーグルさんのブルーベリークリームチーズのベーグルなどとchuffのデリやコーヒーが一緒に頂けます。

柿屋ベーグルさん
http://kakiyabagel.com/

coffee

chuffのコーヒーはサードウェーブではありません。
シングルオリジンの豆ではなく、国立にある老舗ロースターのカイルアコーヒーさんのケアミックスをしています。

カイルアコーヒーさんの豆の特徴は深くて甘いことです。
香りの中にも深さと甘さが感じられます。
淹れ方も豆の良さを最大限に引き出せるようにカイルアコーヒーさんからご指導を受けました。
ネルドリップで毎日、丁寧に淹れています。

アイスコーヒーはカイルアコーヒーさんのアイスMを使用しています。
ついつい濃いコーヒーと言ってしまがちですが、濃いといより深い。
深く甘く、夏の暑い時にピッタリです。

エスプレッソ、カプチーノの豆ももちろんカイルアコーヒーさん。
ドリップだけでなくエスプレッソ系にも力を入れているカイルアコーヒーさん。
谷保のカイルアコーヒーさんの店舗ではエスプレッソやカプチーノ、マキアートが頂けます。
豆の背景を学びその味の違いを楽しむ事も素晴らしいですが、chuffではシンプルに美味しいコーヒーを提供していきたいと思います。

I like my coffee storng.

カイルアコーヒーさん
http://kailua51.com/

tea

chuffから大学通り方向に50mぐらい行ったところにある葉々屋さん。
紅茶の茶葉は葉々屋さんのものを使わせて頂いています。

日頃から自宅用やちょっとしたお土産に利用させて頂いたので、紅茶は迷うことなく葉々屋さんにお願いしました。
美味しい茶葉をきちんと淹れるためのポイントも教えて頂きました。
しっかりと茶葉の味と香りが感じられる紅茶を提供します。
今はストレートティーとミルクティーだけですが、アドバイスを受けながらメニューを増やしていければと思います。

紅茶を出す時に使っている真っ赤なカップも葉々屋さんに置いてあるものを使っています。
葉々屋さんは紅茶だけでなく、雑貨も置いています。
スコーンもとても美味しいです。

葉々屋さん
http://www.yoyoya.com/

bagel french toast

柿屋さんのベーグルを贅沢にフレンチトーストにしてみました。
とはいうものの、フランスパンや食パンに比べてベーグルは生地がギッシリ詰まっています。

フレンチトーストの卵液がなかなか染み込みません。
何度か試行錯誤を繰り返していたのですが、うまく出来ません・・・。

試行錯誤の結果、ベーグルのモッチリ感を残しつつ、表面をカリっと仕上げています。
フレンチトーストの食感の正解がよくわかりませんが、chuffのベーグルのフレンチトーストはこれが正解です。

ソースはほろ苦いナッツ&キャラメルソースとアップルシナモンソース&ホイップクリームの2種類を用意しています。
小さめのフライパンで熱々でご提供します。

pound cake

「風味ではなく味を」というこだわりでできたパウンドケーキです。

味を際立たせる為に卵は使用していません。
それぞれの味ごとに生地から違うレシピの配合になっています。
最初のコーヒー味ができるまでにバター1.5kg分の試食をしました。

カイルアコーヒーさんのエスプレッソを使ったコーヒー味。コーヒーの味がしっかりとする大人の味です。

葉々屋さんの茶葉を使った紅茶味。茶葉の食感も楽しいです。

レモンをふんだんに使って酸味が効いているレモン味。一番人気です。

全ての味が甘さ控えめで、ホイップを足してみたり、甘いドリンクと合わせるのがオススメです。

general store

chuffは2010年に雑貨屋さんとしてスタートしました。
今の店舗より一橋大寄りのこもれび通りにあり、目の前の一橋大の緑のせいか、ちょっとノンビリと6年間を過ごしました。

バッグが中心で海外のエコバッグやトートバッグなどを多く揃えていました。
今のお店でも主なものは取り扱っています。

前のお店に来て頂いた方も多く、お声を掛けて頂くたびにとても嬉しく思います。
現在のお店もそれまでの6年間があってこそだと思っています。
その繋がりを少しずつ広げながら、続けていきたい思います。
コーヒーでも飲みながら、相変わらずノンビリと。

tote bag

コットンのトートバッグはオープン当初からchuffのメインアイテムです。
海外のちょっと珍しいトートバッグを集めています。

まずはSTRANDはニューヨークの本屋さん。
このトートバッグを持っていって、本を購入すると少し安くなるそうです。と、ここまではよくある話。
STRANDのトートバッグはその種類の豊富さです。
ー シェークスピアや本がモチーフになったもの
ー ニューヨークをモチーフにしたもの
ー Kate Spadeとのコラボもの
全く意味不明なものも多数あります。(こちらがネタ元を知らないだけだと思います・・・)

M.N.DAVIS & SONはニューヨークのBrooklynのブランド。
キャンバストートは、デザイン、縫製、プリント、全てBrooklynで行っています。
プリントは高度の技術が必要とされるWater-base screen printing。
長年愛用すると本物のビンテージの布のようにかすれていきます。
chuffの5周年にはコラボバッグを作って貰いました。
もちろんMade in Brooklynです。

Whole Foodsのトートバッグも人気です。
これまでいくつかのバッグを入荷しましたが、すぐにデザインや形が変わってしまいます。
でも、どのバッグもオーガニックスーパーのものだけあって、ナチュラルな質感とエコなデザインが特徴です。
入荷があまり無いので、すぐに売り切れてしまいます・・・。

デンマークのイヤマのバッグも定番です。
横を向いたかわいらしい女の子がポイントです。
生地が厚く、丈夫な作りなので使い心地抜群です。
ちょっと珍しいブルーのものもあります。

この他にも海外を中心としたトートバッグがあります。
コーヒーを飲みながら、トートバッグも探してみてください。

eco bag

エコバッグもオープン当初からずっと取り扱っています。
丸めるとポケットに入りそうなエコバッグを広げると、2リットルのペットボトルも余裕で入るサイズになります。
最近はスーパーの袋も有料なので、一つ二つ持っていると何かと便利です。

国立を歩いていると紀○○屋さんのバッグだけでなく、少しカラフルな柄のエコバッグを使っている方をちょくちょく見掛けます。
その中にはchuffで購入された方もいるかもしれません。
でも、ほとんど同じ柄のバッグは被らないはずです。
chuffで扱っているLOQI、エンビロサックスなどのエコバッグの柄は全部で100種類を超えています。
どれも日本のメーカーとはちょっと違うデザインです。
シンプルなものからポップなものまで多彩です。
ゴッホやフェルメールの名画をバッグにしてしまったデザインもあります。

1000円前後なのでちょっとしたプレゼントにもピッタリです。
贈る相手をイメージして選ぶのも楽しいです。

furniture

実はかなりこだわっています。
でも、座って心地良い椅子ってほとんど気付かないですよね。
心地良く過ごせて頂ければ、それで十分なのですがあえて説明(自慢?)させてください。

chuffの家具は都立大前にあるno name parishさんにご相談しました。
no name parishさんはその名の通り、有名なデザイナーの有名な椅子だけでなく、名が無くともデザインが良くや使い心地が良いものを揃えているお店です。

カウンターの黒い椅子はボーエ・モーエンセンのJ49。
一見、どこにでもあるように思いますが、細かいところやバランスが計算されつくされています。
すっきりしたデザインですが、座っていてもしっかりとして、長く座っても疲れません。
外の景色も眺めも良いので、気持ちの良い場所です。

4人掛けの席はアンティークのアーコールの椅子。
1980年代の椅子で4脚揃ったものをno name parishさんに探して頂きました。
これも30年以上前のものとは思えないぐらい、しっかりしていて座りやすいです。
テーブルはJ.S. Funitureのもの。皆でおしゃべりしながら楽しく過ごせます。

真ん中の2人掛けは、パシフィックファニチャーサービスの机とJ.S. Funitureの椅子の組み合わせ。
最近の日本の家具メーカーはミッドセンチュリーの家具をブラッシュアップしていて、デザインも良くてしっかりしているものが多いです。
スチールをアクセントで使っていて、少しだけ男子っぽいです。
座面は布張りのクッションで座りやすいです。

一番奥の2人掛けのセットは、梶ヶ谷ファニチャーのスチーブン。
実は日本に8脚しかありません・・・。しかも、テーブルとのセットは日本にここだけ。
謎のインデーズ家具屋さんです。
でも、座り心地はバツグンです。カップルで眠ってしまったお客様もいました。
かなりお値段はしますが、購入できます。気になる方はお声を掛けてください。

壁に掛けてあるアートもno name parishさんにセレクトして頂きました。
ハンガリーのヴィンテージポスターや、アインシュタインの名言をデザインしたハンドスクリーンプリントなど。
実は売っていますので、こちらも気になる方はお声を掛けてください。

no name parishさん
http://www.nonameparish.com/

梶ヶ谷ファニチャーさん Facebookページ
https://www.facebook.com/kajigayafurniture/

azuki

chuffという名前より「あずき店長のいるカフェ」といったほうが話が通じるかもしれません。
散歩していてもよく声を掛けられます。

chuffの開店当初は2歳だったあずきも9歳になりました。(2017年4月現在)
おとなしいと言われがちですが、食べ物があればそれ所ではないです。
お客様のバッグの中にも頭を突っ込んでめぼしいものが無いかチェックします。

そんなあずき店長ですが、会いに来て頂くお客様もたくさんいっらしゃいます。
休みの日もありますが、食事が終わったあとにお声を掛けて頂ければご挨拶します。

たまに犬種を聞かれる事がありますが、はっきりした事はわかりません。
あずきは生後2ヶ月半ぐらいの時に保護団体から譲渡して頂きました。
おそらくビーグルと柴が入っていると思いますが、よくわかりません。

あずきに会いに来ていただくお客様の中にでも保護団体から譲渡を受けた方も多くいます。
あずきと同じ団体からの方もいらっしゃいました。

“RESUCRE” IS OUR FAVORITE BREED

直訳すると「保護犬は私達の一番お気に入りの犬種です」という感じでしょうか。
オリジナルバッグでもコラボしているM.N.DAVIS & SONさんが保護犬のチャリティ活動のために作ったバッグに書かれたメッセージです。

もしこれから犬や猫を飼う方がいらっしゃれば、是非、保護団体からの譲渡なども考えてみてください。
純血種もたくさんいますし、雑種でもあずきのような元気な子もたくさんいます。
どんな犬種も一緒に暮せば、一番お気に入りになります。
興味がある方はあずきを譲り受けた団体も含めてご紹介します。
すごく詳しい訳ではありませんが、簡単なご相談にも乗ります。

犬や猫を飼う事はすごく楽しい事ですが、責任も伴います。
なかなかうまくいかない事もありますが、そんな事も一緒に共有できればと思っています。
chuffはカフェと雑貨店ですが、そんな場所にもなればいいなと思っています。

 

M.N.DAVIS & SONとコラボしているバッグは売上の10%をあずきの出身の保護団体へ寄付いたします。
NPO法人犬と猫のライフボート
https://www.lifeboatjapan.org/

access

open 11:00〜19:00
火曜/第2・第4水曜 定休

〒186-0002
東京都国立市東1-16-29 ハーツ国立2F
tel 042.505.5237

sns


Facebook 公式ページ
https://www.facebook.com/chuffazuki/


Instagram アカウント
https://www.instagram.com/chuff_azukitencho/


Twitter アカウント
https://twitter.com/chuff_azuki

#chuffcafeつけてFacebook、Instagram、Twitterに写真をアップしてもらえると嬉しいです。